日本に永住権を持っている人ならば、キャッシングの審査は受かり易い

はじめに

外国人が日本に滞在中にお金が足りなくなってしまうということもあります。しかし現状では日本の金融機関で借り入れをするのは非常に困難です。日本にいる外国人でもキャッシングができる方法について紹介します。

 

外国人でもキャッシングが可能なケース

外国人でも日本に居住していて住民登録を行っていれば、日本人同様キャッシングは利用できます。但し観光或いは就労目的で居住しているのではなく、婚姻や家族の事情により日本で生活している人に限ります。

 

その他にも、日本に親戚などがいれば保証人になって貰うことでキャッシングができる場合はあります。但し担保が必要であったり、日本語ができなければ審査に通るのが難しいと言われています。

 

最近では日本人ならば即日キャッシングも可能となっています。しかし外国人の場合、そもそも書類の手続き自体に時間がかかるものなのです。本人確認の為に本国とやり取りが必要となり、当然時差もあることですぐにという訳にはいきません。

 

連絡が取りにくい国では場合によっては一週間近くかかることもあるのです。そこまでして何とか審査に通っても、すぐに有志を受けられる訳ではないのです。

 

キャッシングができる可能性について

外国人でも日本に永住権を持っている人ならば、キャッシングの審査は受かり易いものです。しかし一時的に日本に来日している外国人の場合はまず審査には受かりません。

 

これは返済前に勝手に帰国される可能性があるからで、あくまで住民登録されていることが条件になります。日本に滞在している外国人が融資を受けようと思ったら、日本に親戚がいたり、社会的に地位のある知り合いがいれば僅かながらチャンスはあります。

 

その中でも外国人本人が日本で馴染みのある英語や中国語の圏内の人ならば望みはありますが、通訳の数が少ない様な国の人は最初から対応ができないことが殆どです。それでは日本に滞在している外国人はキャッシングを諦めるしかないのでしょうか。

 

日本の消費者金融業者の中には、外国人でも融資可能なところもあると言われています。外国人への融資が多い業者ではそれなりのノウハウがありますので、手続きにも慣れているのです。

 

多くの実績がある消費者金融業者ならば相談に乗ってくれますし、よりスムーズにキャッシングできる可能性も高くなります。単独で来日して滞在している外国人にとってはかなり不利となりますが、それでも日本に親戚がいたり、地位のある知り合いがいれば諦めずに相談してみる価値はあるのです。

 

おわりに

日本に住んでいる外国人がキャッシングする際に心得ておくべきことは、「永住権がないとまず無理」「日本語が話せないと不利」「保証人は必須」ということです。

 

上記に該当しない場合には、外国人の支援団体に頼るなど別の方法で金策を考えた方が良いでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日