消費者金融系カードローン、気になる審査はこうなっている!

50万円以下の即日キャッシング

 

いますぐ手元にお金がほしい。お金と言っても大金じゃないし、来月の収入までのほんの短い期間だし……。そんなあなたのピンチにぴったりなのが、消費者金融系カードローンです。そのメリットはたくさんあります。

 

少額キャッシングというと5万円や10万円くらい?と思われるかもしれませんが、基本的に50万円以下の借入ならば収入証明書の提出なしで申し込むことができます。

 

こんなにある! 消費者金融少額キャッシングのメリット

  • 無担保でお金を借りられる
  • 収入証明書の提出は不要
  • 審査のチェック条件は銀行よりずっとゆるい
  • 審査→借入までスピーディ! 最短即日借入可能
  • ◯初回限定の無利息サービスなどもある

 

必要なもの・審査の仕組みはこうなっている!

少額キャッシングの場合、借入に必要な書類は基本的に本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)のみです。50万円を超える融資を希望する場合には、収入証明書類を求められることがあります。こちらは給与明細書・源泉徴収票・確定申告書などの現在の収入を証明できる書類です。

 

ただこちらも、銀行のカードローン申込の場合ほどは細かくチェックされることはありません。審査は基本的に、コンピューターのスコアリングシステムによる自動審査、そのあと、人による審査があります。消費者金融の少額キャッシングであれば、自動審査に通過すればほぼ融資を受けられるでしょう。

 

審査に通りやすくなる? 申込書を書くときのコツ!

少額キャッシングの場合、基本的に内容は自己申告になります。だからといって、嘘や虚偽を書くのは絶対にいけません。けれど、(たとえば、一人でアパートに住んでいるけれども)実家が近く頻繁に行き来する、といったケースでは、自分の住居を家族の持ち家である実家にしても問題はないでしょう。

 

あるいはその年によって年収に差があるような自営業者の場合は、年収の多い年を基準に記入するとよいでしょう。ただ、少額キャッシングの場合なら、よほど所得が低くない限り融資可能ですので、そんなに心配しなくても大丈夫です。ひとつだけ注意が必要なのは、消費者金融は総量規制の対象ですので、他社借入を合わせて借入希望額が年収の3分の1を超えないようにすることです。

 

自動契約機やインターネットからでも申し込める!

多くの消費者金融が各地に設置している自動契約機では、その場で、融資の申込と身分証明書など必要書類の提出ができます。審査はその場で45分から1時間で終了しますが、それも面倒な場合は、インターネットから申込も可能です。

 

その場合は早ければ最短30分で審査結果が出ます。審査に通れば、自動契約機でローンカードを発行してもらうことができます。それを受け取って、近くの提携ATMに持参すれば、即日で融資を受け取ることができるのです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日