電話確認がないから、カードローンのことを周囲の人に知られる心配がありません。

カードローンをしたいと思っているのだけれど、自宅や職場へ電話確認が来て、夫や職場の人には知られてしまうのではないかと、ご不安に思っている方もいるのではないでしょうか。

 

たかが電話、されど電話です。自分が確認電話を受けることができれば、言うことはないのですが、そういう時に限って、他の人がとるんです。ご心配も最もなことだと思います。

 

在職確認の電話がなしにお金を借りる方法はありませんか

 

端的に言えば、答えは「はい、あります。」です。もちろん消費者金融系の会社は分からないように電話をしてくれますが、そもそもほとんど電話がかかってくることのない部署などにいますと、周囲の人が耳をそばだてていることもあるでしょう。だから、できれば電話はしないで欲しいという方、結構います。そんな方は、必ずあるものと思われている電話確認のないカードローンを選びましょう。

 

電話連絡がない代わりに、他の方法で在籍確認をします。

電話が嫌だという理由に、人や職場にばれるのが嫌だというだけでなく、この手の話を人と話すのは緊張してしまってどうもという方もいるかと思います。例えば、モビットなどがその最たるものなのですが、全てWEB上で手続きをするので、電話が鳴ることもなければ、担当者と話すこともありません。その代わりと言っては何なんですが、いくつか追加で書類を提出する必要は出てきます。

 

電話確認をなくすために必要な追加の提出書類とは

普通、50万円以下の借入であれば、身分証明書が1枚あれば、審査を受けることができます。しかし、職場への電話確認をなくしたい方は、会社名と給料が書かれた書類、例えば給与明細書、所得証明書、確定申告書などが追加で必要となります。

 

給与証明書であれば2か月前のものから、賞与支給のある方はその明細書も求められることと思います。とはいえ、カードローン会社ごと、提出を求められる書類は違ってきますので、事前にHPなどを見て調べておくと、後々スムーズに事が進みます。ちなみに、モビットのWEB完結をご希望の方は、三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が必要になるようです。確認をお願いします。

 

カードローンにも、電話確認をしないところもあります

キャッシングが人にばれてしまう原因は電話だけではありません。郵送書類から気づかれることもあります。書類を用意しなければいけないのは、ちょっとなと思いますが、WEBで全てが終わることを思えば、なんてことありません。先にモビットの名前を出しましたが、それ以外でも、消費者金融系カードローンなら、在籍確認は何らかの方法でしますが、電話確認の仕方を工夫してくれたり、電話確認そのものをしないで良いようにしてくれるところもあります。お金を借りるにあたって、慎重な気持ちになるのはよく分かりますが、必要以上にびくびくする必要はありません。

 

何はともあれ、まずは担当者に相談しましょうカードローンの担当者は貴方の敵ではありません。だから、職場に電話して欲しくない、キャッシングをしていることを他の人に知られたくないという方は、正直に、そのことを担当者に相談しましょう。きっと良いアイデアを出してくれると思います。

 

本人確認は携帯電話でも大丈夫ですし、ご自宅への電話ならご自分以外のご家族のいない時間を指定してみてはいかがでしょうか。また、職場への電話でも、電話自体は一言、二言で終わります。おそらく気にしているのは貴方だけで、周囲の人は意外に何とも思っていないものです。

 

確認電話がないのは、消費者金融系です。銀行カードローンだと電話は避けられないかもしれませんできれば消費者金融系ではなく、銀行カードローンでと思われる方もいるかもしれません。しかし、銀行カードローンの場合、書類は偽造ができ、見破れないかもしれないということで、ほぼ必ず電話で在席確認をしてきます。

 

銀行カードローンの魅力はやはり安心感と低金利ということです。その上、審査も甘かったら、大変なことになります。世の中、全て自分の都合通りにはいかないものです。カードローンは何のために組まれるのですか。電話確認が嫌なら、嫌で良いのですが、ここは一つ、どーんと構えましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日